田園都市線 横浜市青葉区藤が丘で「オフィスパスチャー ココロのまきば」というカウンセリングルームをしています。心理療法の中のセルフセラピーカードのご紹介です。">

セルフセラピーカード カウンセリング

セルフセラピーカード カードというと、占いのようなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、セルフセラピーカードは占いではありません。それは、アメリカの心理学者であるチャック・スペザーノ博士が提唱している、心理学とスピリチュアリティの統合に基づいた実践的・療法的な心理学「ビジョン心理学」のツールで、48枚の絵柄のカードで一組の自己発見のためのカードです。

絵柄はとても美しく、そして、とても意味深です。
このカードには、人間が成長する過程で必ず通過する心の成長の過程が48段階で描かれています。

カードは大きく分けて、「罠のカード」、「ギフトのカード」の二種類に分かれます。
更に、罠のカードは<被害者><人間関係><潜在意識>に、ギフトのカードは<癒し><才能><ギフト>に分けられます。

罠とギフトという言葉から、なんとなく、罠は悪いカード、ギフトは良いカードのようにとらえてしまいそうですが、セルフセラピーカードには一枚として、良いカードも悪いカードもありません。どのカードも、私たちに気付きをもたらせてくれる大切なメッセージがあり、どのカードにも私たちの学ぶべきヒントが描かれているだけなのです。


セルフセラピーカード 偶然は必然と信じ、引き当てたカードには、驚くほどにカードを引いた人の心や、心配に思っている事柄、問題が反映されます。カードを引いた時点では、ピンと来るものがなかったとしても、そのカードにあなた自身が解釈を加えていくことで、その人に必要なヒントが得られることが期待できるのです。

「オフィスパスチャー」では、解釈を一方的に言い渡す「占い的」なセッションは致しません。もちろんカードの一枚一枚には、チャック・スペザーノ博士の意図するオリジナルの解釈もあるのですが、あえて、オリジナルの解釈にこだわらず、あなたが、その絵柄から何を連想するのかということを大事に扱います。引き当てた今日のカードに親しみを持ちつつ、一枚一枚、カードを見て感じたこと、印象、またカードの世界に入り込んだ時のあなたの立ち位置や気持ちなどを伺いながら、カードの意味をお伝えして、あなたが気付きを得るお手伝いをしています。

またご希望の方には時間内で、HOカード、インナーチャイルドカード、ヒーリングカード、ドリーンバーチュのオラクルカードといった、様々なカードを引いていただけます。

セルフセラピーカード カウンセリング

1万円(税込)所要時間60分〜90分

詳細はこちらです。